This Category : アメリカについて思う事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

びっくり!!

オリンピック熱続く!

フィギュア男子をみてます(仕事の都合上朝の早い夫はもう就寝中)

高橋選手、よかったね!

最初のちょっと失敗でもうだめかとおもいましたがスノボより回復できるのね!(競技時間が長いからだね?)

銅メダルおめでとう!!

でも金はアメリカ~悪いね!(って市民ではないのにみょうに誇らしい私)

ところでびっくりしたのは、銀メダルのプルシェンコ!

大学時代数少ない友人が彼のファンでしたが・・・
もう8年前?いや12年前?!!!
久しぶりにメディアでみたわー。

老けててびっくりしたけど、技は冴えててロシアの底力を感じました。


やーでも日本人選手なんて全然写さないアメリカのメディア、日本人スケーターはがんがん写しててびっくり&嬉しい!!

涙涙。

日本人の活躍が嬉しいのはなぜでしょうね?

残念だった織田選手・・・・
フリッツ君と似てるの。

P1030883.jpg


oai1002191335009-p4.jpg

いやー似てますよ?!

・・っていうコメントをしたばっかりに、夫に織田信長の話までするはめになってしまった・・・(笑)



ふりっちー織田氏に似てるなんてすごいわ!



さてあとはアポロくんがショートトラックでもっとメダルとれるかどうか・・・


今晩仕事するつもりだったのに、恐るべし冬のオリンピック!







アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中。ひよこをクリックで順位が上がります。

d_03.gif

↑今日もをクリック♪ありがとう!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村  
↑こちらは日本ブログ村のランキングです
アメリカ情報のランキングに参加しています!

スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0

アメリカのお葬式

楽しい楽しいヨーロッパ旅行日記の途中ではありますが..

先週末、夫の祖母が急に亡くなったので、お葬式に出席してきました。
実は、昨日(火曜日)の夜に帰ってきたので、クタクタです..
ツーソンから飛行機を乗り継いで、片道7時間もかかってしまいました..(アメリカ広い!)

私は5回しか会ったことのないグランマ。
でも、外国人で、肌の色も違う私を本当の孫のように可愛がってくれて、カードやらギフトやら電話やらもしょっちゅうもらっていたので、私にはアメリカ生活の支えのようになっていたのでした。

車の免許が無かった私、

「車の免許は、絶対取りなさい!そうじゃないと、一人前の生活ができないから!」

としかられたのも懐かしい思い出です。(グランマはずっと秘書をしていて、自立した女性だったのでした)

ブリッジ(トランプのゲーム)の試合に行くというので、美容室で髪をセットしてもらっている最中に倒れ、髪にシャンプーがついたまま病院に運ばれたそうです。

その最中も、体の自由は利かないのに、意識ははっきりしていて、
「わたしは病院なんか行かないわよ!髪をきちんとして、ブリッジに行くんだから!」
とまわりの人に訴えていたという91歳のグランマ。

私と夫が結婚式をした同じ教会でのお葬式。

今回お葬式と、葬式前日のビューイング(お通夜みたいなものでしょうか?)には、たくさんの人が来たので、私と夫もたくさんの人と話したのですが、明らかに私だけ無視、という白人のお年寄りも何人かいたので、グランマ始め義理の家族がそういう人たちじゃなくて私は本当に恵まれているんだ、と改めて思いました。

(アメリカはまだまだ、人種差別がありますし、特にグランマはインディアナ州の田舎の圧倒的に白人の多いちーーーいさい町に住んでいたので..それに第二次大戦のことを根に持っている人もまだいます。)

そういうことをいろいろ考えていたのもあって、お葬式では涙、涙でした。

グランマ、こんなほとんどあったこともない私に想われるくらいですから、相当たくさんの人に愛されてきたことでしょう。

(天国でもブリッジをして、運転して、おしゃれを楽しんでね!)

私はグランマのジュエリーをいくつか、食器をいくつか、そして使い込まれた裁縫道具を形見分けにもらいました。
義母はボロボロ、がたがたの70年以上も使い込まれた裁縫箱を前に私に
「Chiroz、こんなのでいいの?!」
とあきれていましたが(笑)、クラフト好きの私にはなによりでした。


また次回はヨーロッパ日記に戻ります。


アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中。ひよこをクリックで順位が上がります。

d_03.gif

↑今日もをクリック♪ありがとう!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村  
↑こちらは日本ブログ村のランキングです
アメリカ情報のランキングに参加しています!
COMMENT : 4
TrackBack : 0

八つ子騒動

どうも最近、アメリカで八つ子ちゃんを産んだ女性に賛否両論らしい。


この女性、体外受精で、6つもの受精卵を体内に戻したところ、2つが分裂して8人も赤ちゃんを授かったとのこと。

おめでたいのでは?

と思ったのだけど、実はこの人、シングルマザー、職なし、生活保護をうけてるうえにすでに6人子どもがいる!(しかも皆8歳以下らしい..大きかったらお母さんの子育ての手伝いもできるだろうに>おしん?)

批判する人たちは、「自活していないのに、親としての責任、自覚が無い。子どもがかわいそう」「国民の血税をあてにしてるのか?!」「医者の倫理観は?」←どうやら実家は裕福らしいけれど。

わたしは、アメリカ国民ではないし、(税金は払ってるが...)とくにこのことについて強い意見もない(皆いろいろ事情があるだろうし...)のだけれど、渦中の女性が髪の毛をながーくおろして、しかもマニキュアばっちり塗った長い爪をして、まだ保育器の中の赤ちゃんの頭を触ってるのをテレビで見ると、

「あ、危ない..」

と思ってしまうのでした。

アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中です。クリックで順位が上がります。いつも読んでくれてありがとう

d_03.gif


↑今日もをクリック♪お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログへ
 
↑こちらは日本ブログ村のランキングです
こちらもごひいきに




COMMENT : 2
TrackBack : 0

ライフスタイル負のサイクル・・

日本では派遣社員の扱いについていろいろ問題になっているようですね。
友達のブログで読んだくらいの知識しかないんですが・・(ニュース、疎い。)

いやー社会問題に関しては、ここアメリカも負けちゃいませんよ。
この大国、問題だらけです・・・。

こちらでわたしが不思議に思っていたのが、いわゆる低所得の人たちに、体格のいい人(太っている)が結構いる??という事実。

お金がないのに、どうして太れるの?日本では、おばあちゃん世代なんか太ってる=栄養が良くてお金持ちのおぼっちゃん、という図式を今も信じているような・・・。

まわりのアメリカ人に聞いたところ、

それは低所得層の人たちはファーストフード=外食 をよくするからだ。

実際ホントかどうかは知りませんが・・・。一つの理由かも知れん。

実際マ○ドナルド、タコベ○、ケン○ッキー、などは、郊外の低所得層の多い地域に乱立している。

つまり、低所得の人たちは、オーガニック食品とか、高いレストランでひとり20ドルの(もっとするのか?食べたことない)フィレミニヨンは食べられないけれど、1食3~5ドルのファーストフードならば、とりあえず払える。
だから子供たちを連れて行く。満腹、おいしい。で、また次の外食はマック。
企業もそこのところが分かっているから、戦略としてそういう地域に出店する。とりあえず貧しい人たちから小銭を絞り取って利益を得ようとする、残酷なストラテジー。

よく考えれば、5ドルあれば最低限

食パン2斤(西洋社会はパンが安い。米は高い)ー1.5ドル
たまご12個ー1.5ドル
スーパーで1番安い肉ー1.5ドルー500g
ブロッコリー1株ー80セント
計 5.3ドル

で、人1人一週間近く暮らせないこともない。(この際栄養バランス等は無視)
ニンジンなんて袋にどっさり入って2ドルくらい。我が家でも1週間で食べ切れないくらいの量だ。
うまくやりくりすれば、貯金だってできるはず。

なのに家族4人でマックに行けば、1回に20ドルくらいは簡単に飛んでいく。
これで、「子供を学校に入らせるお金がない」
「子供に服を買うお金がない・・・・」
「お金がない=政府よ金をくれ」
というのは、ちょっとどうなのか?とおもう。
テレビでそういドキュメンタリーをみると、大抵私の2倍くらいはある体格の人たち。

でも、これはこういう人たちが、適切な金銭感覚と生活感覚を養う教育をされていないから、直接的に彼らを責めても解決しない、とも言えると思う。

親がマック安いし栄養満点~自炊より安い、という感覚で子供を育てれば、子供に「自炊して節約しよう」という感覚は育たないでしょう。

マックで週1回5ドルのセットを食べて、得したつもりでもっと貧乏になる。子供に教科書を買ってあげられないくらい。

これが世代から世代へ受け継がれているサイクルだとしたら、いわゆる負のスパイラル。
だれかが「それ間違ってるよ~。こうしたらもっと健康にもお財布にもいいよ!」

って言わなければならないよね?

うーん、でも、人の価値観を変えるのは難しいものだよねえ。

しかしアメリカ、途上国の支援は大事だけど、自分の国の貧困も大変な問題だと思う。
オバマさん、どうすんの?!

とかいろいろ考えていたらずいぶん長くなってきたのでこの辺で終わります。

アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中です。クリックで順位が上がります。いつも読んでくれてありがとう
d_03.gif


↑今日もをクリック♪お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログへ
 
↑こちらは日本ブログ村のランキングです
こちらもごひいきに


COMMENT : 0
TrackBack : 0

恐ろしい・・階下の住人。

突然ですが、ワタクシ、人種差別大反対。
そんなこというと、「当たり前でしょ?」と思われるでしょうが、いや~なかなかどうして。

今日は余りにも頭に来たことがあったので、思い切ってこのトピックについて書きます。

アメリカ初の黒人(アフリカンアメリカンというのが最近の常識ですが日本のニュースにでてた言葉のまま使います)大統領オバマさんを選んだここ、アメリカは、根強い差別のある国でもある。残念ですが。

広いのでいろんな人がいるといえばそれまでだけど。

で、ここ、アリゾナ。
オバマの対抗馬、マケインが勝った州です。ツーソンは特に、黒人とアジア人の人口の割合が極端に少ない街でもある。(ラテン系が多い)
基本、ガイコクジンに慣れてない人が多いと思います。(大学があるので外国人の存在には慣れてるけど自分の生活には関係ないって感じ)

で、いよいよ本文ですが。(前置き長い?)

ウチのアパートの階下の住人、中年のおばさん、その息子らしきティーン、そしておばさんの恋人らしきタクシー運転手のおっさん(いつもタクシー運転して来て、しかも泊まっていかない)
・・そんな内情を、交流もないのになぜ知っているかというと、
彼ら、ものすごうるさいからなんですよ!!
2階の我が家では、彼らの会話は筒抜けといっても過言ではありません。

おっさんと息子が怒鳴り合いの大喧嘩なんてしょっちゅう。ここに書けないような罵声がとびかい、わたしゃもうとても聞いてらんない・・・。おばさんはいるのかいないのか、声聞こえたことない。

さて、この人たち、3人とも白人なんですが、私と顔を合わせても、無視。
とくにおっさんと息子なんて、完全に嫌な顔しとる。←まあ生まれつきそういう顔つきなのかもしれないけど・・と思うことにしている。
有色人種、あんまり好きじゃないのね?まあ、そういう人もいるわな、とは思ってましたが・・・。

先日、階下からまた聞こえてきたおっさんのデカイ声。

「アイ ヘイト ブラック ピープル!!!」

私、心臓凍りつきました・・・こんなにあからさまに人種差別発言する人とお会いしたことないもので。

アメリカって、国の成り立ちからしていろんな人種がいるのが当たり前なのに、まだこんな
キング牧師以前を生きとる人たちがいるのか!!!

いや~、ショックでした。

しかし日本では、結構みんな平気で
「○国はキライ」
とか言ってるのね。
他の国の人たちに「日本なんて大嫌い」
て言われたら、いい気持ちしないと思うのに、そういう発言が公共の場にでてくる、ていうのが我が国ながらショック&悲しいことです。
ま、日本はほんとに平和なんでしょうね。

一度住み慣れた、居心地のいい日本を離れると、ほんとに思いも寄らないことで心が傷つくもんです。
それにしてもショックな一件でした。(そして、「やっぱー大都会に引っ越さねば~」と叫ぶ私)

アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中です。クリックで順位が上がります。いつも読んでくれてありがとう
d_03.gif


↑今日もをクリック♪お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログへ
 
↑こちらは日本ブログ村のランキングです
こちらもごひいきに

COMMENT : 2
TrackBack : 0

プロフィール

Chiroz

Author:Chiroz
ふらふら引越しを繰り返しヒッピー/ジプシー生活を楽しんでいましたが今の海辺の町には落ち着ける予定?現代アート、ビンテージ、猫、編み物、ヨーロッパが大好きな三十路・九州出身の牡羊座&O型。

家族:インディアナ州出身の夫&猫2匹。アリゾナ州ツーソンに4年間住んでいましたが念願の転職に成功!2010年8月からは北カリフォルニア州からブログを発信しております。


記事内容に関係のないコメント、もしくはアダルトサイトなどからのリンク付きコメントは予告なく削除させていただきます。ご了承下さい。


最近の記事


ただいまのモントレー時間


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © アメリカひょろひょろ暮らし~猫と海辺のまち編 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。