This Archive : 2007年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

メキシコからカナダへ?~Mt. Lemmonでキャンプ!前編~

土日を利用して、行ってきました十何年ぶりのキャンプへ!!

行き先は、Mt. Lemmon
Santa Catalina Mountainsというエリアにある山なのですが、標高が一気に高くなるため、この山の山頂へむかうハイウェイの景色の変化がまるで夢のよう!

サボテンに覆われた砂漠から

P1000553.jpg


針葉樹林の緑の中へ。

P1010071.jpg


この劇的な植生の変化に、この山頂への道のりを「メキシコからカナダへ」とも表現するそう。納得!

ちなみに山の中腹に料金所があるので、ハイキングやキャンプなど何らかの形で山を利用する人は5ドル払います。

キャンプが許可されている場所は決まっているのですが、実際どこでもテントをたててたき火をしてしまうキャンパーが黙認されているようです。ビジターセンターで会った女性はそんな1人で、私たちが一泊18ドルのキャンプ料を払うというと、びっくりしてました。
「神の山に滞在するのにどうしてお金を払わなきゃいけないの?」とのこと。
でも、その山の環境を維持するために沢山のレンジャーの方やボランティアが働いているんですけどねえ・・・。

私たちは信仰はないですが、山の神様へのお礼にちゃんとキャンプ料払いました。

そしてこちらが私たちがえらんだキャンプグラウンド、Spencer Campground。

P1010053.jpg


一家族分のキャンプグラウンドにはバーベキュー用のかまどやテーブル、ベンチなどがかたまって設置されていて、とても便利。

P1010052.jpg


トイレも近くにありました。

P1010056.jpg


左手にあるのが水道の蛇口。流しがないので、鍋を洗ったあとの水など全てトイレに流します。
ここでそのまま流してしまうと動物を引き寄せたり、川に流れて汚水の原因になってしまうので、注意です。

ここまでは順調だったのですが、テント設置後、雷&大雨が・・・。
一気に心細くなる私たち夫婦・・・。
このままキャンプを続けることができるのでしょうか?!

次回へ続く・・・

おまけ

道のところどころにある、道路標識です。

P1010086.jpg


な、なんと、ここはクマがでるのですね~。
ツーソンを囲むソノラ砂漠にはマウンテンライオン(ピューマ)やサソリ、ガラガラヘビがでるというのに!!ツーソンて奥が深いです・・・。
よく見るとおかあさんぐまがこぐまを気づかってるようなデザイン?親子連れのクマのサイン、かわいいです!(が、危険です!!)

今日も読んでいただいて、ありがとうございました
アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中です。
現在16位~!いつもクリックしていただいてる皆さま、ありがとう。

d_03.gif


↑今日もひよこちゃんをクリックしていただければ幸いです。




スポンサーサイト
COMMENT : 5
TrackBack : 0

女神のブートキャンプ

日本で、流行ってるそうですね~ビリーズブートキャンプ
こちらでは、あんまり聞きませんが・・・。
私は筋肉系の運動はどうもダメで、興味もないのですが、先日買ってみた雑誌にこんな特集が!

P1010029.jpg


「goddess boot camp」=女神のブートキャンプ
NYの自然の中で(マンハッタンの摩天楼だけがNYではないのです。NY州って広くて、田舎や森もたくさんある、と知ったのは実は最近のこと)ハイキングや、ヨガ、ベリーダンスなどの「トレーニング」をして、外側=体も、内側=心も強くしなやかに、というプログラム。

Spiritual=スピリチュアル
Mental=メンタル
Emotional=エモーショナル
Physical=フィジカル

という4つのアプローチで、自分を高めようというのが目的だそうです。

自然と繋がり、自然の中での自分の存在を感じながら、心も体もきれいに、強くなる。
こういうブートキャンプの方が、いいよね。
どうでしょうか?

ちなみにこの雑誌、「body + soul」といいます。

P1010024.jpg


開くと、こんな感じです。

P1010026.jpg


ナチュラルオーガニックな食生活への提言とレシピとか、

P1010027.jpg


オーガニック系化粧品のページ。

見るだけでワクワク。
読み物も、リサイクルのススメ、人とどうやってつきあっていくかというようなカウンセラー系記事、日焼けへの警告や乳がんについてなど健康系の記事、有害な化学物質の入っていない虫よけスプレーや化粧品について、などなど読みやすく、小ネタ満載で楽しめます。

今の私は、昔あれだけ好きだったファッション雑誌がぴんとこなくなっている。
これもアメリカでの私の中での成長として、受け止めたいと思います。

おまけ:こんな面白い広告がありました。

P1010028.jpg


後光が・・・キュウリ?!
全粒紛クラッカーの広告でした。

今日も読んでいただいて、ありがとうございます
アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中です。
現在19位~!いつもクリックしていただいてる皆さま、ありがとう。

d_03.gif


↑今日もひよこちゃんをクリックしていただければ幸いです。




COMMENT : 4
TrackBack : 0

ツーソン編にしました。

お知らせです♪
ブログのタイトルに「ツーソン編」を追加しました。
日に日に憧れの増す、ボストン・シアトル・サンフランシスコのいずれかの場所に
いつか住めることを祈って・・・。(片思いはいつも実際よりステキなものですよね)

それでもあと5年はツーソンの予定なので、ツーソン編で終わってしまうかもしれませんが(笑)。地元の人たちの言ってたとおり、モンスーンのあとちょっと涼しく感じるようになった今日この頃です。

P1010124.jpg

写真は私の大好きなツーソン近郊のまち、Bisbee(ビズビー)でみかけたレトロなホテル。

d_03.gif


↑ひよこちゃんをクリックしていただければ幸いです。
いつも読んでいただいて、ありがとうございます




COMMENT : 2
TrackBack : 0

冷たくない水とフルーツタルト

我が家の水道は、水とお湯のふたつの栓があり、蛇口はひとつというもの。
適温のお湯を出すには、両方の栓を同時にひねって調節するのです。

夏って、そばとかそうめんとか(アメリカでも購入可なのです)、ゆでてから水で洗って冷やして食べるものが多い。
ところが連日の猛暑で、水の栓だけをひねっていても、生ぬるいお湯が出る・・・。
仕方ないから、物を冷やすとき用に氷を沢山作って水に入れて使っています。面倒だ・・・

しかし最近、意外とこの生ぬるいお湯が役に立つことに気づきました。

まず、お湯の栓をひねらなくても、皿洗いが楽にできる。
やっぱり水よりはちょっと暖かいお湯の方が落ちがいいので。それも、熱すぎるということなく。

それから、洗顔。
冷たい水ではやっぱリメイク落としとか、うまくできませんよね。
生ぬるいお湯だと、落ちが良いし、これもお湯の栓をひねって温度調節することなくささっとできる。

ちょっとしたことですが、結局水道の水で物を冷やすことって、皿洗いや洗顔より頻度が低いから、暖かい水の方が役に立っているのです!

それにしても。

夏休みに田舎のおばあちゃんちで冷たい井戸水にびっくりしながらきゅうりやトマトを洗う、って今でもわくわくするような喜びがあったのに。
本当に冷たかったなあーあの水。

人はこの感覚を忘れて故郷を遠く離れたこの暑い土地での生活に馴染んでいくのでしょうか・・・・
まだ砂漠気候に完全に順応してはいないChirozなのでした。

それから本日は、先日友達にいただいたフルーツタルトの写真をアップ。

P1000902.jpg


これは、「Beyond Bread(http://www.beyondbread.com/)」というツーソンローカルのパン屋さん&サンドイッチカフェのものだそう。ここのサンドイッチはパンがおいしいのはもちろんのこと、具にボリュームがあり、種類もたくさんあって連日お昼には長蛇の列なのです。(店内結構広いのにお客さんがドアの外まで並んでいることもしばしば!)ツーソンはこのように大都会に負けないおいしいカフェやレストランがあるので時々驚かされます・・・。

ここにケーキがあるのは知りませんでしたが、これがいわゆる激甘・原色のクリーム・そしてやたらデカイ「アメリカのケーキ」とは全く異なっているのです!新鮮なフルーツたっぷり(タルト生地からこぼれんばかり、でしょ!)、甘さ控えめのカスタードクリーム、さくさくのタルト生地。あー止まらない~~
普段甘いものを余り食べない私もぺろりと平らげたケーキとの出会い・・・。
この場をかりて、友達に感謝です。

今日も読んでいただいてありがとうございました。
アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングで10位に入りましたよ~皆さまありがとうございます。

d_03.gif


↑今日もひよこちゃんをクリックしてくれれば幸いです
これからも引き続きよろしくお願いします。
COMMENT : 8
TrackBack : 0

砂漠に嵐の季節です

ここ、ツーソンは砂漠に位置しているので、雨はめったに降りません。
日本の一日中続くしとしと雨がなつかしくなるほど。ショパンを聴きながらミルクティーを飲むアンニュイな雨の休日・・・(←妄想)

大体5~6月までは、こんな↓イメージでしょ?(街なかはこんなじゃないですよ!とはいえ車で30分でこんなんですけど・・・)

P1000726.jpg


ただでさえ暑いのに、この写真・・・
熱風が伝わってきましたか?!

そして7月からの盛夏は、モンスーン(嵐)の季節。毎日ではありませんがかなりの確率で夕方の数時間、滝のような雨が!!

P1000894.jpg


普段雨対策を徹底する必要のない街なので、一度降ると道は川、車は船・・・・(雪の降らない地域で、ちょっと雪が積もると交通がマヒして休校になったりするのと一緒ですね。)

雷もすごいので、ゴロゴロゴロ・・・ときこえると、雷の苦手な私はもう、外に出られないのです。部屋から稲妻を遠巻きに見るだけ。

そして、期待していた「雨の後には涼しくなる」なんてことは一切なく、その後はただひたすら蒸し暑い夜が続くのでした・・・。

ちなみに写真には青々とした芝生が写っていますがこれは、アパートの管理会社が自動スプリンクラーで一日に何度も水を撒いているからこそ実現しているのです。
水の無駄、電気の無駄。見るたびに憤慨するわたしでした。

今日も読んでいただいてありがとうございました。
アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングで16位☆皆さまありがとうございます。

d_03.gif


↑今日もひよこちゃんをクリックしてくれれば幸いです♪
これからも引き続きよろしくお願いします。


COMMENT : 5
TrackBack : 0

あなどれないTV Dinner!-冷凍ピザ

アメリカ人が日ごろからお世話になっているTV Dinner。
テレビを観ながら気軽に調理&食べられる(要は、レンジでチンするだけ・・・)冷凍食品のことです。

なるべく毎日ちゃんと料理をしよう!というライフスタイルの我が家も、やむを得ず食卓に登場させることがあります。

そんな日に出番となるのが、オーブン

我が家はアパートのキッチンに備え付けの大きなオーブンがあるので、電子レンジではなくこちらを使うことが多いのです。

日本にいた頃は、必要性さえ感じなかったオーブン。アメリカに来てすぐの頃は、使い方(?)も分からずかなりびびってました・・・。これが、今や大活躍!

スーパーで5ドル前後のこんなタダの冷凍ピザも・・・


P1000861.jpg


(四角いのが珍しい!)

オーブンに放り込み・・・(中はかなり広いです・・・)

P1000863.jpg


たったの15分で、焼き立てのおいしさに♪

P1000865.jpg


底はカリカリ、具はたっぷり。これならピザのデリバリーに電話して~待って~配達に来た人にチップをあげて~という手間が省けたうえうちで簡単にイタリアンなピザが楽しめるというわけ。

ちなみにこの日のピザはホウレンソウとマッシュルームとガーリック。
一箱で大人二人分。

冷凍とは思えない満足感と、サラダを添えればなかなかちゃんとした食事になるのとで、忙しいときにはオススメです。

今日も読んでいただいてありがとうございました。

d_03.gif


↑今日もひよこちゃんをクリックしてくれれば幸いです♪
これからもよろしくお願いします。

COMMENT : 2
TrackBack : 0

フィラデルフィア発R.E.Loadのこだわりのメッセンジャーバッグ購入体験記

社会人から学生に戻ったことで、財政が苦しいわたし・・・

それでも、「よかもん好き(←鹿児島の祖母が良いもの=高くて良いもの、を好きな人をこう呼ぶのです)」のわたしは、本当に欲しいものを買うために薄い財布からなんとか使えるお金をひねり出すことも。

先月、8年間使い倒したバックパックの底についに穴が空いたことと、タックスリターン(確定申告みたいなもんです)にて予想外の収入があり、臨時のお小遣いがオットより進呈されたことから、長く使える良いメッセンジャーバッグを買うことに。自転車通学には欠かせないですからね~。

ネットで調べたところ、プロも愛用の最高品質、さらに本体の色、内張りの色、縁取りの色、縫い糸、底、ベルクロ(別名ベリベリ?!)の色、果ては好きな刺繍までしてもらえるという究極のメッセンジャーバッグR.E.Load(http://reloadbags.com/)という元メッセンジャーの作った会社のものを注文することに。

色の組み合わせはメッセンジャーに良くある派手なものではなく、「フレンチシック」を念頭に考えました。まあ純日本人のわたしがフレンチもなにもあったもんじゃあないんですが、メッセンジャーバッグにありがちな「赤!黒!青!黄色!!」みたいなのは避けたかったので・・・。

ちなみにお値段は、Messenger MiniというぎりぎりA4がはいって女性にもOKサイズのモデルが80ドルから。(その他いろんなオプションを注文すると高くなります)私はそのモデルに、水のボトルが入れられる(砂漠では必需品)ポケットがふたつ、全面にポケットひとつ、背面に雑誌用のポケットひとつがついたThe Carry Allというモデル 、140ドルを注文!

荷物が多くなったときのためにフロントにベルトをつけたので+10ドル。
たかが通学用バッグが、1万円以上するのは何ごとか!と自分でも思いましたが、良いものをみてしまうと他がもう、全然ダメに見えてしまうのがよかもん好きのサガというものです。

で、全て手作業で作られるので仕上がりまで4~5週間かかるといわれたのですが、3週間で届きました。

P1000855.jpg


思った通りの色で満足!これは、本体がベビーブルー、縁取りは黒、ポケットがライトグレー、縫い糸は赤、底はダークグレー、ベルクロは白。(私の全くのオリジナルの組み合わせなんですよ!)

雨を全く通さないという内張りを赤にしたのがこだわりです。縫い糸の赤とシンクロさせたつもり。ちょっと、モンスターみたいでしょ。

P1000858.jpg


ところが・・・・・さらによくよくみてみると、背面の雑誌用ポケットがついてないのです!!
すぐに写真を送って問い合わせてみたら「ごめんなさい・・それはこちらのミスです。作りなおすので送って」とのこと。

すでに愛着があり、さらに、また送ったりなんたりで何週間も待つのはイヤ!と思った私。
それに「謝らない」アメリカ人がすぐに謝ってくれたので満足というのもあります。
実は結構本体が小柄な私には比較的重い(同じ大きさのキャンバスバッグと同じでした)ので、これ以上重くなってもね~とも思ったのです。

で、「じゃあポケットを作るはずだった布でポーチでも作って、送ってください」というとOKの快い返事。まあ会社からするとまたいちからバッグを作るよりはポーチなんぞ楽勝や♪ってとこなんでしょうが。

それで1週間後の昨日、ポーチが到着。


P1000860.jpg


かわいいでしょ?

ものすごく丈夫なのでずっと使えそうです。こんなミスも小規模経営ならでは、ということで、許せます。なにせシアトルの自社工場で手縫いだもの。海外で大量生産が多いこの頃では、本当に貴重な存在ですよね。

ちなみにもう一つ言うと、158cmの私にはベルトをいちばんきつくしても背中に乗る感じ(通のかんじ)がでないの(涙)まあ街用には問題ないですが。

日本でも代理店を通して購入できるみたいですが、海外向けの窓口(英語のみのやりとりのようですが)があるので日本からの直接購入もできるんじゃないかな~とは思います。とにかく、聞いてみれば答えてくれる、良い会社です。

今日も読んでいただいてありがとうございました。
なんと、ランキング19位にまで上がりました!皆さまありがとう~☆☆

d_03.gif


↑今日もひよこちゃんをクリックしてくれれば幸いです♪
これからもよろしくお願いします。
COMMENT : 4
TrackBack : 0

ナゾの魚BASAを食す!

おなじみサンフラワーマーケットで、お気に入りの白身魚の切り身が安い!
でも魚の名前を見ると、「BASA」と書いてある・・・
何だろう?でも、天然ものとあるし!白身魚なので味に間違いはないだろうと思い買ってみました。

ネットで調べるとな、なんと、バサってベトナム語で「なまず」のことでした!
いつもは「Catfish」キャットフィッシュ、という表示で売っているのになぜ・・・?

気を取り直してなまずの調理法。なまずといえばこれも、ニューオリンズ名物クレオール料理によく使われるとのこと。そこで挑戦、なまずのコーンミール揚げ。

まず切り身の両面にクレオールスパイス「Tony Chachere's」(ほたてを料理したときのと同じです)とコショウを振りかけます。

P1000835.jpg


それから、ここでコーンミールをまぶします。
コーンミールとはとうもろこしから出来た粉で、粒は小麦粉より荒め。
コーンマフィンなどが作れます。

しかし!我が家ではコーンミールを切らしてたのです・・・
仕方なく、コーングリッツで代用。このコーングリッツはコーンミールよりさらに粒が粗く、主にオートミールのように煮て食べます。もっと時間をかけて煮込むとイタリア料理のポレンタに!(つぶつぶしててとてもおいしいのです。)

P1000836.jpg


・・・粒が粗いからやっぱりうまくくっつかない・・・

気を取り直してフライパンに浅く油を入れて揚げ焼きに。
適当なところでひっくり返してさらに焼く。
身が崩れやすいのでひっくり返すときは気をつけてください~

できあがり~(かんたんです)

P1000837.jpg


さて、写真を見てお気づきでしょうが、やっぱりころもが固すぎて割れちゃいました・・(泣)
食感も、カリカリ過ぎ!
味はよかったのですが、とにかくコーングリッツのころもの存在感がありすぎ!

ということで、やっぱりレシピにコーンミール!!と書いてあるときはそれを使いましょう(←当たり前・・・)。


ランキング参加後アメリカ・カナダ・ハワイブログ部門にて76位→54位にランクインしました!!
皆さまありがとう~~(^O^)/
d_03.gif


↑今日もひよこちゃんをクリックしてくれれば幸いです♪
これからもよろしくお願いします。


COMMENT : 2
TrackBack : 0

審査員は観客!~金曜日の短編映画フェスティバル

毎月第一金曜日といえば、ツーソンはアートシネマの殿堂、ロフトシネマ(http://www.loftcinema.com/)での短編映画フェス、First Friday Shorts!!!

ロフトシネマはSpeedway Blvd.とCountry Clubにあります。アメリカのみならず世界各地の良質なアートシネマおよびインディペンデント系の映画を観られる素晴らしい映画館。

P1000844.jpg


地域に密着したおふざけ?イベントも多く、楽しませてくれます。

その中でも最も人気なのが第一金曜日のFirst Friday Shorts。アマチュア映画監督達がオリジナルの短編映画を引っさげ一等100ドルの賞金を争うのですが、その審査は観客に任されているのです!
映画上映後3分が過ぎたら、観客がその映画を「続行させる」か「中止する」かをシャウト!

「Gong!!」(ドラを鳴らせ!!=中止だ!!)
「Let it roll!!」(続けろ!!)

P1000851.jpg


「中止」の声が大きいと判断するや司会者がステージ中央のドラをゴ~~~ン・・・
無情にも映画はそこでストップ。

中にはこのドラの悲劇を避けるため3分きっちりの短編を作るずる賢い?監督や、「中止」の声に押されて映画がストップしたあと「続行」の大合唱となり、また再開することも!

それにしてもシュールな作品あり、ギャング映画あり、ホラーあり、ドキュメンタリーあり、と短編映画の可能性を十分に感じさせてくれる元気なイベントです。
英語のみの映画が苦手でも楽しめると思います。

ちなみに一等も、観客の拍手の大きさで決めるというアバウトさ・・・。

このイベント、幕間に世界中のヘンテコ映像を流すのも見どころ。
今回は、何語か分からない言語の「オズの魔法使い」(多分北欧系の言語)と、なんと日本版のスパイダーマンが!!東映のテレビ特撮シリーズで1978~1979年に日本のお茶の間を賑わせた(?)カルトドラマ。

P1000848.jpg


もちろん英語で字幕つき(笑)
皆かなり受けていて、途中でイベントが再開しても「おーいまだみせてくれよ~」の声がいっぱい挙がっていました。やるじゃん和製スパイダーマン!

ということで今回は2倍楽しかったです。毎月第一金曜日にやっているので、ぜひ一度行ってみてください。

おまけ:ロフトシネマの女性トイレは60年代風の内装がカワイイ!
いつ行っても皆が「ここすてきだよね~」って話してる。

P1000845.jpg


えーっと、それから、ブログランキング始めました。
d_03.gif


↑ひよこちゃんをクリックしてくれれば幸いです♪
これからもよろしくお願いします。
COMMENT : 4
TrackBack : 0

日本のコロッケにぴったりのじゃがいも

突然ですが、わたしの好物はコロッケ。
とはいえ面倒くさそうで日本でも作ったことがありませんでした。
しかしお総菜屋さんでコロッケを買うことも出来ない現状(日本のポテトコロッケって洋食なので海外にはないものなんですね~)に耐え兼ね、ついに初自家製コロッケに挑戦!

じゃがいもは日本ではでんぷんの多い「男爵」がよいとききますが、アメリカにそんな名前のものがあるはずもなく、さらに日本より多種のいもがスーパーに並んでいるとあってはちょっと困る。紫のもの、つるつるしたもの、丸いのに長いの。

とりあえず形は男爵より長いもののごつごつした質感が似ている「ラセットポテト」(Russet Potato)という種類を選択。

じゃがいもを煮て、粉ふきにして木ベラ&フォークでつぶし、塩コショウして炒めたタマネギと豚のひき肉をあわせて丸めます。
よく食べていたわりには形が思い出せず適当に丸に。

P1000838.jpg


冷まして小麦粉、溶き卵、パン粉をまぶし中華鍋で揚げました。
パン粉は日本風のパン粉(PANKOと袋に書いてます。)を使用。

P1000842.jpg


いろんなとこに売っていますが我が家はおなじみサンフラワーマーケットで購入。

P1000840.jpg


中華鍋というのがポイント。
いくつかのサイトで見てみましたが鍋やフライパンより中華鍋の方が油が少なくてカラッと揚げられるとのこと。

できあがりはこちら

P1000841.jpg


我ながら初めての割にはよくできました!恐れていた破裂もしなかったし。

ラセットポテトは、コロッケにはオススメ!ほくほくして、とってもおいしいおいもです。逆に煮物にはむかないかな。煮崩れするので。

今度は煮物に向くいもをさがして使ってみようと思いました。

COMMENT : 4
TrackBack : 0

砂漠でほたて

土曜日、サンフラワーマーケットにて。
オット、Scallop(ほたて)が食べたい!!と言い出す。

ここの鮮魚コーナーは、他店と比べて魚が新鮮そうに見える!というのが我が家の意見。そもそも海のない州なので新鮮な魚介を食べようというのが間違っているのだが、完全に魚無しの生活は辛すぎる・・それで、普段は比較的安いサーモンなどを買ってなんとかその場をしのぐ。

ほたては1ポンド(454グラム)9.99ドルと貫録のお値段。高いなあ・・・
しかもほたてなんて料理したことないし。
やる気満々のオットに対して消極的な私・・売り場のお姉さんが、ベーコンで巻いてオーブンで焼くとおいしいのよ~と言うもんだからついに根負けして、「じゃ、1ポンド下さい」。オットが料理するのが条件。

さて、調理法。

1.ほたてにニューオリンズ(クレオール)風シーズニング「Tony Chachere's」をまぶす。これはトウガラシや塩コショウ、ガーリックなどのスパイスが絶妙にブレンドされたちょっぴり辛い調味料です。日本にもデパートや輸入食料品店には似たようなものがあります。うまみがあって何にでも合う。

ちなみにクレオール料理とはルイジアナ州に多いフランスからの移民やその植民地からの移住者が好んで食べたものでトマトやスパイスをたくさん使うのが特徴。確か「ケイジャンなんとか」のような料理もその一種だったと思います。

なければ塩コショウでもいいと思います。

2.ほたての周囲にベーコンを巻き、つまようじでとめる。

3.天板にオリーブオイルをうすくひいて、ほたてを並べ、華氏350度(摂氏175度)に予熱したオーブンで10~15分焼く。

できあがり!

ほたて


写真、バゲット食べかけで申し訳ないです・・・
つけあわせはオクラのサラダとマッシュルームのロースト・タラゴン風味。
オクラってアフリカ原産の野菜で、これもクレオール料理にはよく使われるんですよ。
(ガンボとか)日本語ではありません。

なにしろ、簡単、おいしい!
塩コショウだけでも十分いけると思います。
まさかこんな砂漠のど真ん中でこんなぷりぷりしたジューシーなほたてを堪能できるとは思いませんでした!

ちなみにワインは

P1000834.jpg


安いカリフォルニア白ワインですが、さっぱりとしていてほたてによくあいました!

外で食べると、やっぱり結構なお値段になったでしょうに、うちごはんっていいな~、そして、ツーソンでもシーフード、なかなかいけるじゃん!と思った夕食でした。
COMMENT : 0
TrackBack : 0

プロフィール

Chiroz

Author:Chiroz
ふらふら引越しを繰り返しヒッピー/ジプシー生活を楽しんでいましたが今の海辺の町には落ち着ける予定?現代アート、ビンテージ、猫、編み物、ヨーロッパが大好きな三十路・九州出身の牡羊座&O型。

家族:インディアナ州出身の夫&猫2匹。アリゾナ州ツーソンに4年間住んでいましたが念願の転職に成功!2010年8月からは北カリフォルニア州からブログを発信しております。


記事内容に関係のないコメント、もしくはアダルトサイトなどからのリンク付きコメントは予告なく削除させていただきます。ご了承下さい。


最近の記事


ただいまのモントレー時間


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © アメリカひょろひょろ暮らし~猫と海辺のまち編 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。