This Archive : 2008年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

ついに出た。

ツーソンは、一年のうち350日晴れ、かどうかは知りませんが、そのぐらい雨の少ない場所です。

ところが最近は、モンスーンとかで、雨が連日続いてます。

そうなると、乾燥しているときにはどこかでひっそり生きている生物達が
「わーい!水だ~~~」
というかんじで俄然、元気になり?窓や、ドアのすき間や(冗談じゃなくドアの下にすき間がある我がアパート。)、揚げ句の果てには排水溝からいろんなものが侵入してくるのです。

このへんでなんだか今日の話題はネタバレしているような気がするので、苦手な方は読むのをお控えください・・・



先日、授業後用事を済ませ、8時過ぎにオットと帰宅。
ドアを開け、電気をつけた瞬間

黒い影が!!!!!

「あわわわわ・・やべ。みつかっちったー」というかんじで・・・・。ほんとそうなの。
慌ててるの!


私は瞬間冷凍?状態に・・・・

オット、とっさにそこらへんにあったビール瓶をもち、黒い影の逃げ込んだあたりの物をどかしつつ、

「ハーーーーー!!!!!」←気合い?

瓶をどけると、無残にも頭と・・・・・・(ここいらから結構ホラーです)




胴体の・・・・・・






かろうじて筋?一本でつながってる・・・・

ゴキブリが成仏してました。キャー


すごい大きいヤツで、アメリカに来て初めてみるサイズ。
今までは、はたいたらクタッとなるよう小さいのは数回見ましたが。
10cm近くあったような・・・。それともつぶされて引き伸ばされてたか?

でもこんだけ大きいのが、頭と胴体が離れ、しかも脚2本ぶっちぎれてとんでるのを見ると、

まさに、犯罪の現場のようで・・・・
ちょっと、目が離せませんでした(笑)

後始末はオットがしたものの、脚一本置き去りになっていたので私が拾う羽目になり、
脚さえも毛?がはっきり見えるサイズで、ゾーッとなりました。

よく言われることですが、改めて、やはり古代から生き残っている種の迫力は違いますね!

しかし我が家に入ってきても、食べるものなかろうに(笑)←毎日ごみ捨てしているので。


アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中です。クリックで順位が上がります。いつも読んでくれてありがとう
d_03.gif


↑今日もをクリック♪お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログへ
 
↑こちらは日本ブログ村のランキングです
こちらもごひいきに
スポンサーサイト
COMMENT : 4
TrackBack : 0

こわい自転車屋さん...

今日から新学期です。

今学期は授業もみっちりだし、仕事もあるので忙しくなること必須!
でもブログはがんばります!!(と、いつもの有言不実行宣言...?)

新学期直前なのに、自転車の後輪がパンクし、自転車屋さんにゴロゴロもって行きました。

外は真夏のかんかん照り...15分歩いて自転車屋さんについた時には汗だく

そしたら、自転車屋さんが

「今修理担当が休みを取ってて、修理部門は閉めてるんだよね~~。
それにしてもパンクぐらい自分でなおせないの?

とな。

侮辱?された上にまた暑い中うちまで引き返すんかい!!とカッとした私は

「なおせないよ~~だからここに来たんじゃない!!とりあえず預かってくれないの?!!」

そしたらスタッフの一人が
「まータイヤのパンク程度だったら僕できるからみてあげるわ」

そして

「今度から自分でできるように僕が修理してるのみてなさい」

...以降もさんざん「パンク修理すらできないッ子」
の扱いを受けるワタシ...

てか自転車屋さんってそういうことをしてくれる店なのではないのか?
私はなにか間違っているのか...?(涙)

私が思うに、

ツーソンには、「本気サイクリスト」が多く、彼らのプライドにはものすごいものがある!!!

この、運動不足率、肥満率、どこでも車で行っちゃう率の高い(一般論です)アメリカにおいて、「自転車」乗りであるということが一種のエリート意識を生んでいるようだ。

だから見てるこっちがはずかしくなるような(サイクリストの皆さんごめんなさい)カラフルなサイクリングウェアに身を包んだ本気サイクリスト達は、ひょろひょろと子供用のマウンテンバイクに乗り、パンクしたら自転車屋に泣きつくエセサイクリストに冷たく当たるのである。

まあこれはほんの冗談ですが...(と思いたい)

とにかくタイヤ交換の仕方、チェーンにオイルをさすとか、諸々の自転車の手入れの仕方、などなど1時間以上もレクチャーというより説教を受け、その間もカラフルウェアで颯爽と店に入ってきた太ももぱんぱんのお兄さんがTシャツ、エプロンに着替えてきたのでそこの従業員と判明したとか(きっと人生にとっても満足してると思う、彼。)、従業員でチームを作ってるくらい皆本気なサイクリストなんだとか、パンク修理は7ドルで、替えのチューブは3ドルとリーズナブルなんだとか、道のど真ん中でパンクしてもなおせる携帯用の空気入れがあるんだ!とか(これは私が無知なだけか)いろいろ学びましたよ...そしてメンテの行き届いてのりごこち抜群になった自転車に乗って帰ってきたのでした。


それにしてもパンク修理でこんなにエネルギーを使うとは。
「今度からは自分で修理します」
と店を出るとき彼らに宣言したのは、本心でした。

アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中です。クリックで順位が上がります。いつも読んでくれてありがとう
d_03.gif


↑今日もをクリック♪お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログへ
 
↑こちらは日本ブログ村のランキングです
こちらもごひいきに
COMMENT : 8
TrackBack : 0

おみやげは?

そういえば、危うく忘れるとこでしたが日本に一時帰国の際のお土産のハナシ。

ホールフーズのエコバッグを大量に買い、家族、親戚、友人に配ったのですが、
これ、キャンバス地で重かった・・・(泣)しかも、かさばった!
それにお土産にしては、ちょっとプライベートすぎたかなと。うちで使うものだものねえ・・
やはりお土産は消えもの=食べ物が1番のような気がしました。

しかし、私が気づいたことですが、
誰も、お土産なんざ期待してないっぽかったこと!(親戚でさえもらってびっくりしてた様子)

私はアメリカでは学生ですし、永住ですし、毎回帰るたびにおみやげ、どーしよと
思ってたのですが、さすがに私のまわりの人たちはそこを配慮してくれていたようで。

これからは、あんまり「お土産配る状態」の帰国、しなくて良さそうで一安心♪
それに日本って、ほんとになんでもあるのね。

トレーダージョーズのエコバッグ、京都で売ってたし、
西新宿では同じくトレジョのエコバッグを持ってるOLさんらしき人を見たし・・・。
ほんと、日本ってすごい!

あ、でも、やっぱりレスポはお土産としては評判いいみたいです。
エコバッグ使わなそうないとこなどにあげたのですが、これはいくつあっても良いものみたいですね。

と言う事で私の結論
「エコバッグよりレスポ」(笑)軽いし。



アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中です。クリックで順位が上がります。いつも読んでくれてありがとう
d_03.gif


↑今日もをクリック♪お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログへ
 
↑こちらは日本ブログ村のランキングです
こちらもごひいきに
COMMENT : 4
TrackBack : 0

プロフィール

Chiroz

Author:Chiroz
ふらふら引越しを繰り返しヒッピー/ジプシー生活を楽しんでいましたが今の海辺の町には落ち着ける予定?現代アート、ビンテージ、猫、編み物、ヨーロッパが大好きな三十路・九州出身の牡羊座&O型。

家族:インディアナ州出身の夫&猫2匹。アリゾナ州ツーソンに4年間住んでいましたが念願の転職に成功!2010年8月からは北カリフォルニア州からブログを発信しております。


記事内容に関係のないコメント、もしくはアダルトサイトなどからのリンク付きコメントは予告なく削除させていただきます。ご了承下さい。


最近の記事


ただいまのモントレー時間


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © アメリカひょろひょろ暮らし~猫と海辺のまち編 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。