スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

フィラデルフィア発R.E.Loadのこだわりのメッセンジャーバッグ購入体験記

社会人から学生に戻ったことで、財政が苦しいわたし・・・

それでも、「よかもん好き(←鹿児島の祖母が良いもの=高くて良いもの、を好きな人をこう呼ぶのです)」のわたしは、本当に欲しいものを買うために薄い財布からなんとか使えるお金をひねり出すことも。

先月、8年間使い倒したバックパックの底についに穴が空いたことと、タックスリターン(確定申告みたいなもんです)にて予想外の収入があり、臨時のお小遣いがオットより進呈されたことから、長く使える良いメッセンジャーバッグを買うことに。自転車通学には欠かせないですからね~。

ネットで調べたところ、プロも愛用の最高品質、さらに本体の色、内張りの色、縁取りの色、縫い糸、底、ベルクロ(別名ベリベリ?!)の色、果ては好きな刺繍までしてもらえるという究極のメッセンジャーバッグR.E.Load(http://reloadbags.com/)という元メッセンジャーの作った会社のものを注文することに。

色の組み合わせはメッセンジャーに良くある派手なものではなく、「フレンチシック」を念頭に考えました。まあ純日本人のわたしがフレンチもなにもあったもんじゃあないんですが、メッセンジャーバッグにありがちな「赤!黒!青!黄色!!」みたいなのは避けたかったので・・・。

ちなみにお値段は、Messenger MiniというぎりぎりA4がはいって女性にもOKサイズのモデルが80ドルから。(その他いろんなオプションを注文すると高くなります)私はそのモデルに、水のボトルが入れられる(砂漠では必需品)ポケットがふたつ、全面にポケットひとつ、背面に雑誌用のポケットひとつがついたThe Carry Allというモデル 、140ドルを注文!

荷物が多くなったときのためにフロントにベルトをつけたので+10ドル。
たかが通学用バッグが、1万円以上するのは何ごとか!と自分でも思いましたが、良いものをみてしまうと他がもう、全然ダメに見えてしまうのがよかもん好きのサガというものです。

で、全て手作業で作られるので仕上がりまで4~5週間かかるといわれたのですが、3週間で届きました。

P1000855.jpg


思った通りの色で満足!これは、本体がベビーブルー、縁取りは黒、ポケットがライトグレー、縫い糸は赤、底はダークグレー、ベルクロは白。(私の全くのオリジナルの組み合わせなんですよ!)

雨を全く通さないという内張りを赤にしたのがこだわりです。縫い糸の赤とシンクロさせたつもり。ちょっと、モンスターみたいでしょ。

P1000858.jpg


ところが・・・・・さらによくよくみてみると、背面の雑誌用ポケットがついてないのです!!
すぐに写真を送って問い合わせてみたら「ごめんなさい・・それはこちらのミスです。作りなおすので送って」とのこと。

すでに愛着があり、さらに、また送ったりなんたりで何週間も待つのはイヤ!と思った私。
それに「謝らない」アメリカ人がすぐに謝ってくれたので満足というのもあります。
実は結構本体が小柄な私には比較的重い(同じ大きさのキャンバスバッグと同じでした)ので、これ以上重くなってもね~とも思ったのです。

で、「じゃあポケットを作るはずだった布でポーチでも作って、送ってください」というとOKの快い返事。まあ会社からするとまたいちからバッグを作るよりはポーチなんぞ楽勝や♪ってとこなんでしょうが。

それで1週間後の昨日、ポーチが到着。


P1000860.jpg


かわいいでしょ?

ものすごく丈夫なのでずっと使えそうです。こんなミスも小規模経営ならでは、ということで、許せます。なにせシアトルの自社工場で手縫いだもの。海外で大量生産が多いこの頃では、本当に貴重な存在ですよね。

ちなみにもう一つ言うと、158cmの私にはベルトをいちばんきつくしても背中に乗る感じ(通のかんじ)がでないの(涙)まあ街用には問題ないですが。

日本でも代理店を通して購入できるみたいですが、海外向けの窓口(英語のみのやりとりのようですが)があるので日本からの直接購入もできるんじゃないかな~とは思います。とにかく、聞いてみれば答えてくれる、良い会社です。

今日も読んでいただいてありがとうございました。
なんと、ランキング19位にまで上がりました!皆さまありがとう~☆☆

d_03.gif


↑今日もひよこちゃんをクリックしてくれれば幸いです♪
これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
COMMENT : 4
TrackBack : 0

COMMENT

おお!いいバッグ!!
まあ!Chirozらしい地味かわいいバッグだこと(笑)
内側が赤っていうのが、ロンドンで買ったSuitcaseみたいだね。かわいいです。
自分で作るならどんなのがいいかしら?!などと考えてしまった。こういうのは楽しいね。chidacco別注モデル(限定)とか作ってみたいなあ。
2007/07/15(日) 23:15:09 | URL | chidacco #buI3a3AE[編集]
ジミカワ?!
あんまり目立たないように、かつ、地味すぎないように・・・色合わせは楽しいながらだいぶ苦労したんだよ~!
そういえば、内側赤といえばSuitcaseだった!言われるまで気づかなかった~。パカって開けると一瞬おお!!って感じで楽しいです。

この会社のHP見てみたら他の人のモデルも見られるんだよ!アメリカ~ンなのが多いけどね(笑)
2007/07/16(月) 15:51:04 | URL | Chiroz #-[編集]
ごめんなさい^^;
Hiroさんこんにちは~!がめ煮のKです。
実は気がついたのですが、
コメント入れたつもりがどーやらうまく書き込まれていなかったようなので、
もっかい書いておきます、ごめんなさいm(_ _)m
ひょっとしたらきちんと書き込む前にブラウザ消しちゃったのかも・・・

僕は一応A型なのですが、A型のわりにはおっちょこちょいなところが多々ありまして、
いやほんとにごめんなさい。

改めまして、メッセンジャーバッグすんげぇ良いですね^^
めちゃめちゃかっこ良いじゃないですか!

リロードってオーダーすると、
その人が持っている「センス」がそのまんま表れるんですよね。
だから一歩間違うと・・・・・

でもHiroさんのメッセンジャーバッグはとっても素敵です。
Hiroさんてすごく良いセンスを持ってる方なんですね。
ほんとお世辞抜きでそう思います^^

色使いが実に素晴らしいです。

大胆にベビーブルーをベースに持ってきて、
落ち着いた色合いのグラデーションでパーツを構成しながらも、
キッパリと黒と赤を使っている

砂漠・・・、青い空・・・、颯爽と駆け抜けるベビーブルーのリロード、
べりべりっとフラップを開けると真っ赤な口を開けたモンスター^^;

この内張を真っ赤にしたのは大正解でしたね^^
すんごく映えます。

縫い糸とのシンクロも素敵だけど、
ベビーブルーがフラップ開けると真っ赤というのもたまりませんね。
ただもんじゃないってかんじですぞ。

あ~、見てると僕も欲しくなりますよぉ。
こういうかんじの色の構成を「フレンチシック」と言うのですか。

僕なんかほら、黒、グレー、カーキなんて配色ばっかりで、
着ている物も持っている物もほとんどそうなので、
こういう素敵な配色にはすっごく憧れます。

そして「問題」というのはそういう事だったのですね。
でも評判通り対応の良い会社でよかったですね。
謝らないアメリカ人が・・・というシニカルな表現に思わず笑ってしまいました。

ベルトをきっちり締めても背中に乗らなくったっていいんです^^(←きっぱり)
だってその方がより前に回し易いじゃぁないですかっ!なんて思ったりします。

これからだんだんストラップのサイドが禿げてきたり、
あっちこっちぼろぼろになってきたりしますね。
使い込めば使い込むほど味が出てくるリロード。
もう背負って背負って背負いまくってください。
5年くらい使ったら、使い込まれたリロードの写真を見てみたいですね。

今回大枚はたいて買った甲斐がありましたね。
「よかもん好き」大賛成です。
僕も「よかもん好き」ですから。


さて、今日テレビを観ていたらツーソンが映ってましたよ。
今回はお金持ちは出てきませんでしたけど、
なんだか軍用機を解体するところをやっていて、
使い古された飛行機がギロチンのようなのでバッサリとまっぷたつにされてました。
広い砂漠に軍用機がたっくさん並べてありました。

「一生住むのは無理!」て思うほどやっぱり暑いですか。
湿度が低いぶん住みやすいかなぁなんて勝手に想像してました。

東京は今梅雨のまっさかりです。
街を歩いているだけでカビが生えてきそうです^^;

いや、世知辛いこの「東京の街」を歩いていると、
梅雨でなくても心にカビが生えてきそうです。

僕はもう20年近くこの東京に住んでいるのですが、
どんどんどんどん人の心がギスギスイライラしてきています。

陽気でいつも笑っている僕ですら、
油断しているとやられてしまいそうです。

そんな毎日の中で、
Hiroさんのブログは僕に忍び寄るカビ菌を、
砂漠からの熱風で吹き飛ばしてくれてますよ^^

こちらこそこれからもよろしくお願いします。
たまに拍手もしてますよ^^;

2007/07/25(水) 09:04:22 | URL | がめ煮のK #-[編集]
ありがとうございます~
お~Kさん!コメントありがとうございます!
拍手もしていただいてるそうで・・・(笑)重ね重ねありがとうございます。
リロードの色選びのこだわり、Kさんは分かってくれると思ってましたよ!さすがメッセンジャー師匠です!

それにしても褒めていただいて恐縮です・・・しかしながら、じつは、参考にした色使いがありまして。それは、エールフランスという航空会社のサイトなんですよ。それが、ライトブルーと、紺と、赤のトリコロールでデザインされてて、「これだ!!」っと。ただ紺とライトブルーは気をつけないと「海」っぽくなったり、子供っぽくなるので黒とベビーブルーに変えたのです。

で、フレンチシックと(笑・・勝手に。)

自転車に乗ると、背負ってあるいてるよりラクだなあと思います。やっぱり自転車専用なんですね~。前にぶれてくることもないので、ウエストにストラップがない割には安定しています。本当に良く考えられてる!

街用にもっと小さいのも欲しいなあと思ってます。
尽きませんねー欲が(笑)

よかもん好き仲間が出来て嬉しいです!
こういうこだわりって男性の方があるんでしょうか・・?我が家は3人姉妹ですがそろってこだわりがマニアックです(笑)きっと父の影響だと思います。

そうそう、ツーソンは「飛行機の墓場」があるのです!Googleの航空写真地図でもわかるそうです。一度もいったことがないんですけど・・そのうちレポートしたいですね。

最近暑さもピークを過ぎたようで、過ごしやすくなりました。東京に20年!私は無理でした~(笑)
一生はいられないとはいえ、このままだと大学時代を過ごした福岡より長くツーソンには居そうなのです。確かに、カビははえないし、物はすぐ乾くし、じめじめ気候よりはましかな。これからも皆さんに砂漠情報を伝えるべくがんばりますね!
2007/07/26(木) 06:17:33 | URL | Chiroz #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

Chiroz

Author:Chiroz
ふらふら引越しを繰り返しヒッピー/ジプシー生活を楽しんでいましたが今の海辺の町には落ち着ける予定?現代アート、ビンテージ、猫、編み物、ヨーロッパが大好きな三十路・九州出身の牡羊座&O型。

家族:インディアナ州出身の夫&猫2匹。アリゾナ州ツーソンに4年間住んでいましたが念願の転職に成功!2010年8月からは北カリフォルニア州からブログを発信しております。


記事内容に関係のないコメント、もしくはアダルトサイトなどからのリンク付きコメントは予告なく削除させていただきます。ご了承下さい。


最近の記事


ただいまのモントレー時間


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © アメリカひょろひょろ暮らし~猫と海辺のまち編 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。