スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

イタリア:夫はローマのとりこ

さて、気を取り直して、ローマへ!

p1020690.jpg

私は3回目のローマ、夫は初めてでいたく気に入った様子。

街角の小さなお土産屋さんでも、

p1020695.jpg

「ロートレックの本もイタリア語だな~」←当たり前・・

ちなみに夫がこの旅行で買ったお土産、なんとたったふたつ。
そのひとつは、フェリーニのLa Dolce Vita(甘い生活)という映画の主演女優がのったライター(メイドインチャイナ)で、ここで買いました。

トレビの泉・・前回来たとき、ここに背を向けて肩越しにコインを投げ入れるというジンクス(そうしたらまたローマに来れるという迷信)をしなかったのに、また来れたので、今回も眺めるだけ。

p1020698.jpg

しかし10年ぶりのローマ、めちゃくちゃ観光客だらけでびっくりしました!
私が一人旅で10年前に来た時は、夏でしたがそこまではなかったような・・。

バチカンなんて、広場が人で埋まりそうな勢いで混んでました。

いくつか行った美術館も、10年前と比べるとどこも改修されていて、やたらきれいに、モダンになっておりちょっとつまらなく感じましたが、地元の人はこうやっていろいろなものがきれいに、便利になるのはありがたいことかもしれませんね。

しつこく物乞いをするひとも、少ないと感じました。時代の流れですかね・・・




ローマの南、現代美術館近くのレストラン。

p1020771.jpg

ここではローマ風ポークチョップとカルボナーラを食べましたが味はまあまあ。
ローマでは、レストラン運があまりなく、これは!という料理に巡り会えませんでした。夫はローマの珍味、トリッパ(内臓系のたべもの)を食べたがっていたのですが、なぜかどのレストランも品切れで、残念。

唯一、20年来の友人宅で頂いたイタリアのハムとメロンの前菜、ラザニア、などなど家庭料理がグルメでした。
この友人宅はローマの北、大使館なんかがうようよしている地域にあるのですが、観光客もほとんど見かけず、地元の店ばかり。次回はこの辺に泊まりたいねーと夫。

(ま、ローマでは駅から30秒のホテルに泊まり、便利さ&安さを享受したのですが)

10年ぶりに会った友人たち(3姉妹&それぞれのボーイフレンド&その両親&猫&亀)も、英語のうまい彼氏ができてたり、失職したばかりだったりと皆いろいろ。でも暖かく迎えてもらってすばらしい時間を過ごしました。
頻繁には会えなくとも、縁会って友達になった人たちにこうして再会できるのは本当にうれしいものです。

彼らは、私が父の仕事の都合で9歳のときローマにしばらく住んでいた時のお隣さん。
なんと、当時のペットだった亀(レンティーナという名前のおんなのこ)が、まだ生きていて、ゆっくりながら元気にしていました!(現在30歳くらいとのこと)
猫(ミルゥーばあちゃん)は3代目だそうですが・・。

翌日ベネチアへ起つ予定だったので、はやめに帰ろうと思っていたのですが、マンマの手料理がフルコースだったのに加えて(フランスと一緒だなー)、お酒もフルコース(これもフランスと一緒だ)で、食前酒・赤/白ワイン・なにやら強いお酒をたくさん飲んでやっぱり夜中すぎてしまいました・・・

イタリアのワインも、いいですね!

ローマには3泊したのですが、夫はこの街がとても気に入ったとのこと。
かなり暑かったし、道に迷って喧嘩になったり、レストラン探しでもめたり、結構ちいさなトラブルがあったのですが・・。
やっぱり歴史の浅いアメリカ人は、紀元前からの遺跡なんかに圧倒されるみたいですね。
わたしはなぜか日本に帰りたくなった(笑)



おまけ:夫の一押し、フォロ・ロマーノ。

p1020809.jpg

天気がよすぎて暑かったです・・この日。
私は暑さが苦手なので木陰で涼んだり、陰を渡り歩いてたのですが、その間もオーディオガイド&ビデオカメラを持ってどこかへ行ってしまった夫。40分後、とっても楽しかったと顔を輝かせて戻ってきました。

おまけ2:Citta Dell'altra Economia。

p1020757.jpg

フェアトレードやオーガニックの市場があるということで行ってみましたがなんともうらさびしいところに位置しており、しかも落書きだらけの廃墟?に囲まれた元・屠殺場だって!
ヒッピーらしきアメリカ&イギリス人観光客なんかもいましたが、ちょっとがっかりしているようにみえました。ガイドブックにはでかでかとかいてあるんだけど・・・アメリカで安いアイスオーガニックティーが3倍もする値段で売ってたりしてがっかり。こういうものへの意識は、アメリカや日本、イギリスの方が高いように感じました。

しかしここ・・ローマの友人も知らなかった(笑)。穴場?ちゃっかりイタリア製オーガニックコットンの下着など私はお土産購入。




アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中。ひよこをクリックで順位が上がります。

d_03.gif

↑今日もをクリック♪ありがとう!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村  
↑こちらは日本ブログ村のランキングです
アメリカ情報のランキングに参加しています!







スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 旅行
THEME : ヨーロッパ旅行記
GENRE : 旅行 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

Chiroz

Author:Chiroz
ふらふら引越しを繰り返しヒッピー/ジプシー生活を楽しんでいましたが今の海辺の町には落ち着ける予定?現代アート、ビンテージ、猫、編み物、ヨーロッパが大好きな三十路・九州出身の牡羊座&O型。

家族:インディアナ州出身の夫&猫2匹。アリゾナ州ツーソンに4年間住んでいましたが念願の転職に成功!2010年8月からは北カリフォルニア州からブログを発信しております。


記事内容に関係のないコメント、もしくはアダルトサイトなどからのリンク付きコメントは予告なく削除させていただきます。ご了承下さい。


最近の記事


ただいまのモントレー時間


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © アメリカひょろひょろ暮らし~猫と海辺のまち編 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。