スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

イタリア:ミラノはジェラートがうまい

今朝のニュースを見てたら、ペンシルバニアは大雪ですってよ、奥さん!

ツーソンの今日の予想最高気温は、華氏95度。
摂氏33度くらい。
まだ自転車乗ってて汗だくになるのです。
まあ、雪で自転車乗れないよりはいいのかな~ほんと、アメリカ広いです。



さて、ミラノです。
ベネチアからはとても近いとはいえ、滞在は丸一日弱という強行軍。
目的は、ドゥオーモをみる、最後の晩餐をみる。

まずはドゥオーモへ。
このゴシック建築の大聖堂、圧倒されました!
なんといっても、外側がすごい!!

800px-Milano_duomo_finestroni.jpg

450px-DSC02967_-_Milano_-_Duomo_-_Il_tiburio_-_Foto_di_Giovanni_DallOrto_-_29-1-2007.jpg

(この画像2枚と次の画像はウィキペディアよりお借りしました。いい写真なんで(笑))

面白いのが、壁にたくさんのレリーフがあって、旧約聖書やらなんやらの場面が彫られているのですが、これが残酷なシーンばっかりなんです!
夫がビデオを撮ったので、写真はないのですが、人の首を切り落としてたり、周りに死体が転がってる図とか・・・(怖!)
夫曰く
「こりゃーテレビがなくったって、みんな楽しく(?)過ごせたはずだよね!」
私たちもひとつひとつのレリーフを見ていたら、小一時間経ってました(笑)





最後の晩餐は、例のレオナルド・ダビンチの

600px-Leonardo_da_Vinci_(1452-1519)_-_The_Last_Supper_(1495-1498).jpg

これ。

いまや、予約しないと見られないほどの人気なのです。私たちも見学の一ヶ月前にネットで予約済み。
しかも一回の閲覧時間は、15分!
その時間帯に入れる人数、25人。

でも、そんなシステムのおかげか、混雑もないしゆっくり見られました。
美術館で一つの作品の前に15分もいることはあまりないので、ちょうどいい時間だったかも。

夫は、
「ダビンチ・コードちゃんと読んどけばよかった!」
とアメリカ人らしい困った発言。あれはフィクションですからね(汗)

・・・と言ったら、冗談だってムッとされた(笑)


ミラノでは、このあとショッピングエリアにも行ったのですが、
イタリアブランドでも結構高いので閉口。
Miss Sixtyでセールのジーンズを買えたのは嬉しかったですが、アメリカのセールでの方が安いくらい。

でも街は素敵でした、ミラノ。
ローマより洗練されていると言うか、落ち着いてて。
建物のデザインも、こちらが断然好き!
ちょっとぶらぶら歩いてても、絵になる感じ。

確かに、観光名所と言われるところは少ないのですが、滞在するには良さそうな空気感。
次はもっとゆっくりしたいなー。




さっ!ミラノのグルメ。

名前も場所も定かではないのですが・・(チョコなんとかという名前)

ジェラートは各都市で食べましたが、ここのが一番おいしかった!

甘すぎず、ちゃんとフルーツの風味がしましたし、値段もお手頃。
私は、レモン、パイナップル、ラズベリー。
夫はカシスと、アーモンドだったっけ?(忘れた)

p1020989.jpg

種類はたくさんあります。迷ったー。
店員さんもとてもフレンドリー。

p1020993.jpg

どれもおいしくて完食。




ここにきて、そろそろお財布の中が気になってきたので、この日の夕食はマーケットでお惣菜を買ったのですが、結構高くて結局安いレストランの方が安かったかも!



p1020995.jpg


買うのに苦労して、英語を話せる老婦人(お客さん)が見かねて助けてくれました。

右端のチキンのゼリー寄せが、夢のようにおいしかった!
どうやったらあの味が出るのか・・・?
ライスサラダもたっぷりいただきました。
ちなみに食器はホテルの人に借りました。
全然英語のできないオバチャンでしたが、ワインボトルとお惣菜を見せたらちゃーんと食器を持ってきてくれました。

左端の紙パックは、オリーブかと思ったらなんとオリーブ入りのトマトソースでした!
イタリア語、おそろしいほど全然わかりません!!
しかし、よく見たらパックにトマトの絵が書いてある(笑)
しょうがないから、すくって食べましたけど、当然ほとんど残しました。はじめから瓶詰めオリーブを買えばよかったのだ!

こんな失敗も今は笑い話で、(その時も大爆笑だったけど)旅のいい思い出です。



次の日、慌ただしく駅へ。
いよいよスイスのジュネーブへ!




おまけ:ミラノの駅のリサイクル分別ゴミ捨て。

p1020998.jpg

袋の色もちゃんと分かれてる!
これならゴミ収集のひとは楽ですね。
しかし結構細かくて(紙類、瓶缶、プラスチック、その他)これイタリア人がちゃんと分けるかな?



アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中。ひよこをクリックで順位が上がります。

d_03.gif

↑今日もをクリック♪ありがとう!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村  
↑こちらは日本ブログ村のランキングです
アメリカ情報のランキングに参加しています!






スポンサーサイト
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 旅行
THEME : ヨーロッパ旅行記
GENRE : 旅行 |

COMMENT

No title
おひさしぶりです~
ヨーロッパ旅行、楽しそうですね♪
昔、最後の晩餐を見に行ったとき、確かに行列できてましたが、いまや予約とは。。。修復されたんですよね。昔より色鮮やかなんだえろうなぁ。
ツーソンはまだまだ暑いでしょうか?こちらはそろそろ寒くなりつつあります。インフルエンザも流行ってますよ~。
Chirozさんも気をつけてお過ごしください!
2009/10/16(金) 22:39:13 | URL | Setsuko #-[編集]
Setsukoさんへ
お久しぶりです!
ヨーロッパ、やっぱりよかったです。
最後の晩餐、いまやすごく管理されてますよ。
でもバチカンのように混みすぎて混乱してないのに好感がもてました。
周囲の環境も、あんまり静かすぎてうっかり通り過ぎそうになったほどでした。絵自体は、きれいでしたけど、やっぱりくすんだ感じはありました。まあ、だいぶ古いのでここまで保存できていることが奇跡的なんでしょうねえ。

ツーソン、先週は85度くらいだったのですが、今週また95度です。今日は97度、ほぼ記録的な暑さらしいです。Tシャツオンリー生活、まだまだ続きそうです・・・。

Setsukoさんも流行のインフルエンザには気をつけてくださいね!
2009/10/17(土) 06:41:21 | URL | Chiroz #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

Chiroz

Author:Chiroz
ふらふら引越しを繰り返しヒッピー/ジプシー生活を楽しんでいましたが今の海辺の町には落ち着ける予定?現代アート、ビンテージ、猫、編み物、ヨーロッパが大好きな三十路・九州出身の牡羊座&O型。

家族:インディアナ州出身の夫&猫2匹。アリゾナ州ツーソンに4年間住んでいましたが念願の転職に成功!2010年8月からは北カリフォルニア州からブログを発信しております。


記事内容に関係のないコメント、もしくはアダルトサイトなどからのリンク付きコメントは予告なく削除させていただきます。ご了承下さい。


最近の記事


ただいまのモントレー時間


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © アメリカひょろひょろ暮らし~猫と海辺のまち編 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。