スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

アーティチョーク基本+αのおいしいゆで方

高脂肪でカロリーの高いイメージがあるアメリカの食事。それでも探せばある、ヘルシーでおいしいもの。

今日はそんな中でも一番のお気に入り、アーティチョークのおいしいゆで方について!

オーガニック系スーパーマーケットSunflower Marketにて2個3ドルで購入。普通一個でも2ドル50セントはするのでこれは買い!でした。

アーティ1


よく、つぼみが締まっていて、先端のとがったものが良いとききますが、実際よっぽど開ききっているものでない限りはおいしく頂けます。

1.まず、茎の部分と、つぼみの1/4くらいの先端を切り落とす。硬いのでよく切れる包丁で注意してカット。

2.水でよく洗う。「葉」(ほんとは葉じゃなくて花托というらしいですが葉に見えるのでここでは「葉」とします)の一枚一枚の間を洗うつもりでしっかりと。

3.その後カットした先端の切り口を下にして酢水につける。酢の量は適当。酢の香りはするけど酢の味はしない、くらいの量がちょうどいいと思います。
酢水につけないと切り口が黒ずんでしまうので注意。

4.大きな鍋に湯を沸かし、塩と酢を少量入れて沸騰したらアーティチョークを投入。
塩はパスタをゆでるときと同じくらい入れる、酢は少量。茎の中心部に竹串がスッと通るまでゆでます。大きいアーティチョークなら45分。

アーティ2


オリーブオイルや、コンソメなど入れると良いという情報もあったのでやってみましたが、味にそんなに変わりはないし、かえって余計な油分のような気がしてやめました。

5.ゆであがったら「葉」を一枚一枚はがし、溶かしバターやマヨネーズ、塩コショウなどお好みのものをつけて「葉」の付け根の白い部分を歯でしごくようにしていただきます。中心に近づいたら、花びらの部分は食べられないのでスプーンでのけて、中心の一番ほくほくしておいしいところ=ハートを堪能してください。

アーティ3


ゆり根のような、ちょっぴりとうもろこしのような香ばしさもある、そしていものようにほくほくしているアーティチョーク。コレステロール値を下げ、肝機能を強化、お通じにも良い、等々良いことづくめの野菜でもあるのです。

面倒に思わず、一度、食べてみてください。きっとその思わぬおいしさにびっくりするはず!
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

Chiroz

Author:Chiroz
ふらふら引越しを繰り返しヒッピー/ジプシー生活を楽しんでいましたが今の海辺の町には落ち着ける予定?現代アート、ビンテージ、猫、編み物、ヨーロッパが大好きな三十路・九州出身の牡羊座&O型。

家族:インディアナ州出身の夫&猫2匹。アリゾナ州ツーソンに4年間住んでいましたが念願の転職に成功!2010年8月からは北カリフォルニア州からブログを発信しております。


記事内容に関係のないコメント、もしくはアダルトサイトなどからのリンク付きコメントは予告なく削除させていただきます。ご了承下さい。


最近の記事


ただいまのモントレー時間


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © アメリカひょろひょろ暮らし~猫と海辺のまち編 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。