スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

vintageフェイクファーのショートコート

この冬休みの旅行前に購入したのが、1960年代ビンテージのコート。

フェイクファーの短いコート、いろんな雑誌(NYLON, LUCKYなど)に出てたのでチェックしてたのです。

特に1960年代はアメリカで上質のフェイクファーが生産されるようになったようで、その頃のフェイクファー製品はビンテージショップや古着屋でも結構たくさんみかけます。

ちなみにアメリカ英語では。「Fake Fur」とは言いません。「Faux Fur」(フォーファー)です。

ツーソンは暖かくてコートなんて着る機会がないのですが、極寒のアメリカ中西部に行くからには暖かいのが必要!←という言い訳を...

でもなんでビンテージか、というと、単純にデパートだと同じようなのしかないから。日本ほど庶民に手の届くものにバリエーションが少ないように感じます。

あと、要はリサイクルだから地球に優しい
ホンモノの毛じゃないから動物に優しい

とはいえ大都会にいる訳じゃないので、近所の古着屋さんにはなかなかこれといったものはなく...

ネットは、一度は新品を購入したものの値段の割に品質があまりにも悪くて、返品してから慎重になってます。(デザインはよかったんだけどな~)

ちなみにこのコートもネットで見つけたんだけどビンテージだけにちゃんとコンディションが明記されていたので購入!値段もお手頃でした。

jacket.jpg

モデル私じゃないですよ..ネットショップetsyより借用。

サイズぴったりだし、何よりフェイクファーってあったかい!!!
うちの中で着てみたら暑いのなんの(笑)

結果、雪のインディアナポリスでも、しっかり毎日活躍してくれました。
フォーマルにも、普段着でジーンズに合わせてもいけるのがショート丈の良いところです。袖は8部丈なので、以前紹介した長めの手袋とぴったりのバランスです。

ビンテージなだけに、裏地がほつれているところがありましたが、そこは自分で縫い直しました。ちょっとでも自分で手がかけられると、愛着が増すのは私だけ?

周りの人の評判も、上々でした!「ホンモノ?」と言われたりして。
ちなみに襟はホンモノの毛皮でした。

古着?!抵抗が..という皆さんも、時にはビンテージ、チェックしてみてはいかがでしょう?
意外と素敵な出会いがあるかもしれませんよ

アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中です。クリックで順位が上がります。いつも読んでくれてありがとう

d_03.gif


↑今日もをクリック♪お願いします
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

Chiroz

Author:Chiroz
ふらふら引越しを繰り返しヒッピー/ジプシー生活を楽しんでいましたが今の海辺の町には落ち着ける予定?現代アート、ビンテージ、猫、編み物、ヨーロッパが大好きな三十路・九州出身の牡羊座&O型。

家族:インディアナ州出身の夫&猫2匹。アリゾナ州ツーソンに4年間住んでいましたが念願の転職に成功!2010年8月からは北カリフォルニア州からブログを発信しております。


記事内容に関係のないコメント、もしくはアダルトサイトなどからのリンク付きコメントは予告なく削除させていただきます。ご了承下さい。


最近の記事


ただいまのモントレー時間


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © アメリカひょろひょろ暮らし~猫と海辺のまち編 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。