スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

1950年代ビンテージのバッグ

アメリカに来て好きになったもの・・・それはアンティーク、ビンテージ、コレクティブル、セカンドハンド・・・・つまり誰かが何十年、何百年?も前に使っていた、ふるいもの。

今までは、他の人が使ってたものって、どうなの?って思う部分もありましたが、アメリカに来てから古くて良いもの大好きになりました。

ミッドセンチュリー(20世紀半ば)のものは日本より安いし、なによりアメリカの専売特許というかんじで、どこのアンティークモールにもたくさんあるのです。

ここツーソンでさえ!!!(驚きです)

わたしが特に好きなのが、バッグ。

P1020077.jpg


これは初めて買ったアンティークのバッグ。1950年代のものだそうです。
細かいビーズ&スパンコール細工がしてあって、地味すぎないのです。ちなみに裏はサテン地にビーズが花のようについていて、こっちは地味(笑)。気分によって持ち分けられます。

最近お呼ばれ用に買ったのは、こちら。

P1020078.jpg


1950年代終わり~60年代はじめのもの。シルバーの布製で、留め具のところが凝っています。
↑こうやってクラッチとしても使えるし、

P1020080.jpg


チェーンを引きだせば、ハンドバッグとしても使える、一石二鳥
それにドレスだけでなく、着物にも合いそうな気がしませんか?

この変わったデザインのチェーンが当時流行ったんでしょうか?そして私はどうやらこのチェーンが好きなようで、気づけばどちらのバッグも同じタイプのチェーンなんですよ

おまけで裏地と同じサテンで作ったちいさながまぐちもついていて、実にときめきます

そして、どうやらこれは

P1020081.jpg


アメリカ製?
1950~60年代のものが好きなのでいろいろチェックしていますが、特に50年代はメイドインチャイナのものにあまり出くわしませんね~。(ただ表示義務がなかっただけかな?)
まだ今のような産業(工場を海外に作って、低コストで大量生産する)が樹立する前だったのでしょうか?その辺、私はファッションを勉強した事がないのでわかりません。(←誰か教えてください)

このHLというメーカー、今はないようですがアンティークショップではよく見かけます。
当時羽振りが良かったのかなあとか、アンティーク製品ってそんなことを想像するのも楽しいんです

安いものを買って、ちょっと傷がついたらどんどん捨てて新しいのに買い替える、というのではなく、古くてよいものはいつまでも大事にしていきたいと思う今日この頃です。

アメリカ・カナダ・ハワイブログランキングに参加中です。クリックで順位が上がります。いつも読んでくれてありがとう

d_03.gif


↑今日もをクリック♪お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 
↑こちらは日本ブログ村のランキングです
こちらもごひいきに
スポンサーサイト
COMMENT : 6
TrackBack : 0

COMMENT

アンティークバック、早速登場ですね~!
着物にも合いそう、銀色のバッグ、いいもの見つかりましたね!
私も古いものが実は大好き~なんです。アンティークで家具は全部揃えたいぐらいですが、彼は興味はないみたいで残念・・クスン。
アンティークの歴史は詳しくないんですが、70年代に入るまで大量生産ではなかったんじゃないのかと思います。その変化は60年代後半から徐々に始まったのだと思っていますが、これはあくまでも洋服の歴史からのお話しなんで、バッグも当てはまるかどうかは分かりませんが大体同じなんではないかと思います★★
2008/02/26(火) 16:31:25 | URL | sayapipi #AluDZbIc[編集]
sayapipiさんへ
はい!登場させましたよ~。
シミもくすみもなく新品同様のバッグですが、何十年もの時を経てきたと思うとさらに愛着がわくんですよ。

ご主人はアンティーク、だめですか?うちのオットも全然興味がなかったのですが、アンティークモールなどに無理矢理?連れて行っていると徐々に慣れてきたようで、今では何かを買おうというと必ず「アンティークモールで探してみよう」というまでになりました!特訓です!

多分大量生産の傾向は洋服のみならず小物、雑貨全てにいえることなのではないかと思います。ほんと、メイドイン外国、の洪水は最近のことですもんね。裏付け、ありがとうございます!
2008/02/27(水) 07:49:28 | URL | Chiroz #-[編集]
二つとも素敵♪
Chirozさん、こんにちはっ!
黒も可愛いし、銀色も本当、どんな色の着物にも合いそうな感じですねっ!キレイですね~。素敵なものを見つけられて、楽しそうです。

私も1度友達に誘われてアンティークモールに行ったのですが、知識不足でよさがよく分からず、うちの家に似合わなさそうと思ったんですが、こういうバッグがあるんですねっ!バッグ実は大好きなんですよね。祖母がバックを作っていたこともあって。毎日身につけれそうな小物からなら、始められそうと思ったので、今度はバッグ類を探します★勉強になりましたよ~。趣味がこれでまた1つ増えそうです。

あと、帽子も好きなんですよ。CapよりHatタイプなんですが・・・。こっちでいいお店がないか探し中なんです。何かいいお店ご存知だったら教えてください。

うんうん、大量生産の時代、特にアジアで服・バック・靴などが作られ始めたのは80年代後半から90年にかけてだそうです。服・バッグの大手の部品メーカーに勤める人に聞いたことがあるんですが、中国・東南アジアへ、大手アパレルメーカが出て行ったのがそのくらいだったとか。最初は失敗もあったりして、私たちの身の回りに出回ってきたのが、ここ10年ですよね。
アメリカの場合はまずはお隣→南米だったんでしょうね。アメリカ国内自体の大量生産も減ってきてますし。。。

経済の発展(雇用)のためには大量生産、大量消費は必要かもしれないですけど、一緒に歴史を歩んできたバッグ、食器、家具など、人にあげた以外は、どれも捨てれず、アメリカまで持ってきてしまった私なので、今日の記事は深く考えさせられました。1日早いですが、素敵な週末をお過ごしください♪
2008/02/28(木) 06:43:05 | URL | mtsn #-[編集]
mtsnさんへ
こんにちは~mtsnさん!
本当はレザーのバッグが好きな私なんですが、布製のもののほうがフォーマルには活躍しそうに見えます。

私も渡米後しばらくロスにいたのですが、その頃は全然アンティークに関心がありませんでした。今思うともったいない~!
バッグは、状態のいいものがたくさんあるので、コレクターにはたまらないと思います(笑)ちなみに黒いバッグは15ドル、銀のは30ドルくらいでした。スリフトショップだともっと安いですが、ここまできれいなのはあまり見つからないような気がします。帽子については、ノーチェックでした!アンテナはっておきますね。

mtsnさんのものを大事にする気持ち、大共感です!!私も、捨てられないんですよ~。なんでも捨てずに、とりあえず売りにいく(リサイクルショップなど)、売れなかったら寄付します。

東京に住んでいた時、寄付の仕方がわからず、身を切られる思いで売れなかった服をゴミ捨て場においていたら、次の日の朝収集車が来る前に誰かが持っていってくれていて、なんだかほっとしたことを思い出しました。イギリスに住んでいた時は、家をシェアしていた男の子のティーンの妹たちに私にはもう若すぎる服をあげたりもして、あれはちょっとした一人フリマでした(笑)そういうのに抵抗がない若い人がいるということが嬉しかったですね~。

大量生産って、恩恵にあずかってはいるけれど、その背景を考えると微妙ですよね。このことについては、またそのうち考えてみるつもりです。コメントありがとうございました!
2008/02/29(金) 09:12:17 | URL | Chiroz #-[編集]
詳細レポありがとうございます。
Chirozさん、詳細ありがとうございます。いや実は遊んで体調不良で倒れてました(汗)仕事も主婦も半年ぶりにお休みでございます。

補足ありがとうございますね。そんなにお手ごろ価格で、こんな良い物が手に入れれるんですか?ビックリv-10です。私もレザーバッグも好きですけど、実は布製がマイブームだったりします。あわせ方1つで変わるのが楽しみなんですよねぇ~。

Chirozさん、あちこちにいらっしゃったんですねぇ。ロスはアンティークの宝庫なんですか?へぇ~。要チェック。

でも、東京のお話、翌朝、心配で見に行かれたっていうChirozさんの優しさが伝わってきましたよ。東京って確かにリサイクルするのが少ないし、リサイクルショップも、ある程度の品質とか年式じゃないと受け取ってくれませんよね。
私たちは幸運にも、夫の後輩の子が引越ししたばかりで、予定していた以上のものを引き取ってくれて、捨てたのは、本当ごみだけでした。でも、布団捨てたなぁ。。。
アメリカなら寄付として受け取ってくれる場所が多いし、Salvation Armyだと、寄付したらそこで使える金券くれたりしますよね。この辺はリソースの少ない国だからこそ、見習ってほしいなぁって思うのですが、日本は品質保証だとか法律で規制されていて色々うるさそう。

とりあえず今度はバッグを探しにアンティークモールに行ってみますね。いいのが見つかったら勝手に報告しにきます(笑)


2008/03/04(火) 13:01:06 | URL | mtsn #-[編集]
mtsnさんへ
体調不良だったんですか?もうよくなられましたか?
私は学生ということもあって睡眠はたっぷりとっているので(図書館で昼寝したり..笑)、最近病気知らずです。

いや~ロスにいたのは一ヶ月..しかも、渡米すぐの私には刺激が強すぎ、バスにも一人で乗れない状態だったのでどこにもいけませんでした(笑)やはり都会にはモノが集まるようなので、今思えば惜しいことをしました。

東京のリサイクルショップ、厳しいです!洋服も、ほぼ新品の物しか引き取ってくれず..。

Salvation Army,今は近くにないんですが寄付しても金券くれるんですね!これは、良いことを聞きました!!一度は利用したいです。

バッグ報告、楽しみにしてますよ~
2008/03/05(水) 05:32:39 | URL | Chiroz #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

Chiroz

Author:Chiroz
ふらふら引越しを繰り返しヒッピー/ジプシー生活を楽しんでいましたが今の海辺の町には落ち着ける予定?現代アート、ビンテージ、猫、編み物、ヨーロッパが大好きな三十路・九州出身の牡羊座&O型。

家族:インディアナ州出身の夫&猫2匹。アリゾナ州ツーソンに4年間住んでいましたが念願の転職に成功!2010年8月からは北カリフォルニア州からブログを発信しております。


記事内容に関係のないコメント、もしくはアダルトサイトなどからのリンク付きコメントは予告なく削除させていただきます。ご了承下さい。


最近の記事


ただいまのモントレー時間


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © アメリカひょろひょろ暮らし~猫と海辺のまち編 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。