スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

砂漠でほたて

土曜日、サンフラワーマーケットにて。
オット、Scallop(ほたて)が食べたい!!と言い出す。

ここの鮮魚コーナーは、他店と比べて魚が新鮮そうに見える!というのが我が家の意見。そもそも海のない州なので新鮮な魚介を食べようというのが間違っているのだが、完全に魚無しの生活は辛すぎる・・それで、普段は比較的安いサーモンなどを買ってなんとかその場をしのぐ。

ほたては1ポンド(454グラム)9.99ドルと貫録のお値段。高いなあ・・・
しかもほたてなんて料理したことないし。
やる気満々のオットに対して消極的な私・・売り場のお姉さんが、ベーコンで巻いてオーブンで焼くとおいしいのよ~と言うもんだからついに根負けして、「じゃ、1ポンド下さい」。オットが料理するのが条件。

さて、調理法。

1.ほたてにニューオリンズ(クレオール)風シーズニング「Tony Chachere's」をまぶす。これはトウガラシや塩コショウ、ガーリックなどのスパイスが絶妙にブレンドされたちょっぴり辛い調味料です。日本にもデパートや輸入食料品店には似たようなものがあります。うまみがあって何にでも合う。

ちなみにクレオール料理とはルイジアナ州に多いフランスからの移民やその植民地からの移住者が好んで食べたものでトマトやスパイスをたくさん使うのが特徴。確か「ケイジャンなんとか」のような料理もその一種だったと思います。

なければ塩コショウでもいいと思います。

2.ほたての周囲にベーコンを巻き、つまようじでとめる。

3.天板にオリーブオイルをうすくひいて、ほたてを並べ、華氏350度(摂氏175度)に予熱したオーブンで10~15分焼く。

できあがり!

ほたて


写真、バゲット食べかけで申し訳ないです・・・
つけあわせはオクラのサラダとマッシュルームのロースト・タラゴン風味。
オクラってアフリカ原産の野菜で、これもクレオール料理にはよく使われるんですよ。
(ガンボとか)日本語ではありません。

なにしろ、簡単、おいしい!
塩コショウだけでも十分いけると思います。
まさかこんな砂漠のど真ん中でこんなぷりぷりしたジューシーなほたてを堪能できるとは思いませんでした!

ちなみにワインは

P1000834.jpg


安いカリフォルニア白ワインですが、さっぱりとしていてほたてによくあいました!

外で食べると、やっぱり結構なお値段になったでしょうに、うちごはんっていいな~、そして、ツーソンでもシーフード、なかなかいけるじゃん!と思った夕食でした。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

Chiroz

Author:Chiroz
ふらふら引越しを繰り返しヒッピー/ジプシー生活を楽しんでいましたが今の海辺の町には落ち着ける予定?現代アート、ビンテージ、猫、編み物、ヨーロッパが大好きな三十路・九州出身の牡羊座&O型。

家族:インディアナ州出身の夫&猫2匹。アリゾナ州ツーソンに4年間住んでいましたが念願の転職に成功!2010年8月からは北カリフォルニア州からブログを発信しております。


記事内容に関係のないコメント、もしくはアダルトサイトなどからのリンク付きコメントは予告なく削除させていただきます。ご了承下さい。


最近の記事


ただいまのモントレー時間


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © アメリカひょろひょろ暮らし~猫と海辺のまち編 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。